ウインターコンサート

  • 2019.12.14 Saturday
  • 11:46

JUGEMテーマ:子育て日記

今日は、娘の学校でウインターコンサートがありました。
学校で土曜日に、合唱のイベントをやっているところは
あまりないように思います。
初めてのコンサート。
娘は、緊張もあり、楽しみでもあり、昨夜の夜中、
かなママが目が覚めトイレに行った際に、娘が
パチッと目を覚まし、「緊張する〜!」と言っていました。
いつもなら夜中は目が覚めないのだけど、やはり
緊張していたんでしょうね。
朝も起きてすぐ「今日は、ウインターコンサートだった!」と
言って、元氣に駆け寄ってきました。
さて、娘もパパママも初めてのコンサート。
二部制に分かれていて、1.3.5年生が第一ステージ。

まずは、全員合唱で『この星に生まれて』
いい歌です。
何度聞いても、じーんと来ますね。
続けて、1年生は、『ピクニック』
各クラスで、動物の鳴き声のところで、振りをつけて。
とってもかわいかった。
その次は、ボイスアンサンブル 『ケチャ風お茶づけ』

お腹がグググー、シュシュシュシュふりかけ〜と、
最後は大きく腕をあげて振り付きで歌っていました。

最後は、『きょうもあしたも一年生』

学校であった出来事を歌にのせてある歌。
作詞者が1年生の時に作文で書いたものをもとに作られた歌、
というのをネットで見つけました。

歌詞を載せたいと思います。

1 あのね、きょうがっこうで
あさがお ひとつ さいてたの
おおきなあおいはなびらが
うれしそうに さいていた
あのね、きょうがっこうで
きゅうしょく のこさず 
たべたんだ
ゆうきのつぼみがひらいたら
さかあがりも できるかな

なかよしの ともだちと
けんかを したままで
さよならを しちゃったの
なかなおりは あしたへの
しゅくだい
まいにち いろんなことが
ある きょうもあしたも
いちねんせい
あのね、きょうがっこうで
おおきな ふねを つくったの
こころのつばさをひろげたら
くじらぐもと たびにでる

しちねんまえに うまれた
ぼくらは ちいさななかま
くじらぐもにのって
にじのいろを たしかめにいこうよ

まいにち いろんなことがある
きょうもあしたも
いちねんせい

聞いていて、じーんと涙がでそうになりました。
この歌に純粋な子供の氣持ちが伝わってきました。

娘もこの歌詞のように、給食を残さず食べたこと、
学校で植えたお花が綺麗に咲いたこと、お友達と
校庭で鬼ごっこをしたこと、勇気を出したこと、
出来るようになったこと、学校での出来事の一つひとつが、
かけがえのない出来事であり、喜びなんだろうな、と感じました。
大人になると、ずーっと先のことを思い悩み、目の前の
素敵なことを見逃しているのではないか、そんな風に
思ったのでした。

かなママも、今 目の前にあるステキなことや
喜び、感動を見逃さないよう、娘と一緒に、しっかりと
感じていきたいなと思います。

今日は、素晴らしいコンサートをありがとう!

にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
↑ブログランキング参加中。 ポチッと応援お願いします。励みになります^^

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

shopping

travel

information

にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
にほんブログ村  ← ポチッと応援お願いします。励みになります^^

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM