母強し

  • 2019.11.25 Monday
  • 17:58

JUGEMテーマ:子育て日記

今日は、娘が珍しく、放課後キッズクラブに行く、と言いました。

いつもなら、家に帰ってきたい、というのですが・・・。

「行くの?」ともう一度聞くと、

「キッズに言って、宿題終わらせてくる!」と言いました。
『キッズクラブに行った時には、まず宿題を済ませてね』と
伝えてあるのですが、自分から宿題を済ませるために???
キッズに行く、というのには、ビックリでした。

帰って来てから「キッズで2つ宿題終わらせたから、後は音読と
計算カードだけだから楽〜♪」と言っていました。

『よしよし、だんだん宿題を先に済ませるという流れが出来つつあるな』と
嬉しい限りです。

そして、キッズに行ってくれると助かる理由がもう一つ。

かなママがバタバタせず、氣持ちゆったりして帰宅出来る事。
主に育児をメインで担当するのは、殆どの場合、母親でしょう。

仕事をしている母親は、常に時間との闘い。

仕事が終わると、次は終わりのない家事・育児が続いているのである。
子供の帰る時間を考えつつ、急いで帰宅。
夕飯の準備。(その前に買い物もね)

どんなに体がきつくても、ご飯は食べさせなきゃいけないし、

どんなに眠たくても、風呂には入れなきゃいけないし、

どんなに子供が寝たくなくても(笑)寝せなきゃいけないし、

自分のことは二の次です。
(↑我が家の娘は、風呂好きでどんなに眠かろうが、時間が遅かろうが必ず入る)
娘が小学生になり、ある程度のことはできるようになったので
ずいぶん助かるけれど、やはり2人分の仕事です。
以前、働くママとお話したことがありました。

学校行事、習い事の送り迎え、子供が病気の時、その他もろもろ、
ほぼ全て、ママが担当。

有休を使い果たしつつある、と。

自分の為の休みなんて取れない、と。

会社では、有休休暇、なんてあるけど、家事・育児には有休なんて
ないですからね。

涙ぐましいですね、母親って。

だからこそ、母は強くもなるし、強くならなければならない。
そして、子供が母親を想う氣持ちは強いのでしょうね。

 

にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
↑ブログランキング参加中。 ポチッと応援お願いします。励みになります^^

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

shopping

travel

information

にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
にほんブログ村  ← ポチッと応援お願いします。励みになります^^

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM